「ロリ系」おすすめAV女優【ミニ系・JS・JC・童顔・ミニマム・ひよこ女子】

2021-04-02

ロリ系

おすすめロリ系AV女優をまとめました。

  • 幼い声
  • 貧乳無乳
  • パイパン
  • 寸胴
  • 華奢
  • 童顔
  • 低身長
  • 演技力

ジュニアアイドルへの規制が強まる現在、ロリ系のAV女優の需要は年々高まっています。

さて、2014年ごろに、「ロリ」というキーワードが google でまとも検索できなくなったため、ロリ系AV女優を探すのはどんどん難しくなっています。

ためしに、ロリ+AV女優などで google 検索してみてください。AV女優がぜんぜん紹介されていません。

Google の公式見解は以下のとおりですが、本当に検閲がないんでしょうか。ちょっと検索結果が露骨すぎると思うんだけど。

 Google日本法人の広報担当者は、「特定のキーワードについてはコメントできない。あくまで一般論」と前置きした上で、「基本的に、何らかのアダルトのコンテンツを検閲することはない。この規模のサービスでは、特定ワードの検閲などはそもそも不可能だ」と話す。

その上で、「いろいろな解釈ができるあいまいなキーワードについては、露骨な性的コンテンツは優先的には表示せず、露骨でないものを優先する」仕組みになっているという。あいまいなワードではなく、個別具体的なワードで検索すれば、求める結果が得やすいとしている。

Google検索で「ロリ」がブロック? 「特定ワードの検閲はしない」とGoogle – ITmedia NEWS

「ロリ系」だと検索できるようですが、きちんと検索できている感じがしませんね。

マイクロソフトの検索エンジンであるBingも、すこしずつ特定キーワードの除外が起こり始めているようです。

いうわけで、まともにエロ情報を検索できるサーチエンジンが中国の検索エンジンであるBaidu(バイドゥ)だけになってしまう日も遠くないのかもしれません。

今、数年ぶりにBaidu を使っていますが、かなり検索精度が向上していますね。Google の検索結果がなんだかおかしいな? って思っている方は利用してみてはいかがでしょうか。

また、東京オリンピックにともなう規制強化で、低身長AV女優をあつかうAVメーカー「ミニマム」が2017年9月以降、新作を出さなくなってしまいました。まったくロリ系AVマニアにとっては苦難の時代です。


「ミニマム」作品一覧へ

ミニマムは「ひよこ」というAVメーカーになってよみがえったそうです。Wikipediaによると、、、

2017年まで「ミニマム」レーベルを率いたピエロ田が2018年8月に新たに立ち上げたロリータレーベル。同レーベルは幼く見える成人女性を一貫して「ひよこ女子」と表現している。以前のメーカーで自主規制に引っ掛かり制作できなくなった未熟で無垢な女子を扱う作品を製作し続けるために立ち上げ。「パッケージがかわいいのに中身がレイプ作品で萎えた」というファンの声を受けて、イラストアイコンでノーマル作品(ひよこ絵柄)、びっちひよこ作品(お尻を突き出したひよこ絵柄)、ひよこ女子が襲われる作品(狼絵柄)、あまえんぼ作品(ひよこがハートを持った絵柄)とレーベル内ジャンルを分けている。流通はソフト・オン・デマンド。
出典:Wikipedia

だそうで、今後も期待が持てますね!


「ひよこ」作品一覧へ

それでは、おすすめロリ系AV女優まとめをどうぞ。

Posted by admin